ホーム > キャリア支援・進学サポート > 新人教育

新人教育

がんばるあなたを支援します

目的

臨床看護師に必要な基礎的な知識・技術を身につけ実践できるよう支援する

目標

  1. 指導者のもとにマニュアルに沿って基本的な知識・技術・態度を身につけ看護実践ができる。
  2. メンバーの一人として自分の役割と責任が果たせる。
  3. 教育に参加し学ぶことができる。

教育システム

プリセプターシステム

一人のプリセプティ(新人)に対し一人のプリセプター(指導者)が、ある一定期間マンツーマンで意図的・段階的・系統的な指導を行い、新人の能力育成を図る教育方法です。
メンタルサポートを含め、各部署・組織全体で新人をバックアップします。

バックアップ体制

プリセプター

日々の教育・職場への適応をサポートする、新人(プリセプティ)にとって一番身近な存在です。定期的に看護技術をチェックし、プリセプティごとの習得状況に応じて、病棟スタッフや、主任、師長と協力しながら、教育スケジュールを調整します。また、プリセプター研修を受講し、新人教育に関するスキルアップを図っています。

主任

プリセプティの看護実践能力、職場への適応の状況を把握し、教育スケジュールの調整など、プリセプティ、プリセプターへのバックアップを行います。
また、ラダーT教育プログラムの講師も担当しており、高い知識と経験を学ぶことができる頼りになる存在です。

師長

看護スタッフ全員と定期的に面接を行い、部署全体の教育支援をします。
師長会では、新人教育体制を効果的、かつ、円滑に進めるための検討や、勉強会を行っています。

教育委員会

看護部における教育プログラムを計画し、実施しています。
臨床看護師に必要な教育を全面的にバックアップしています。

新人教育スケジュール

4月 看護部方針 / 看護倫理 / 接遇 / 感染管理 / 輸液管理の基本①
5月 プリセプティ会 / 輸液管理の基本②
与薬(皮下・筋肉注射・麻薬、毒薬、劇薬管理)
6月 看護記録 / 褥瘡予防看護
7月・8月 フィジカルアセスメント
9月 救急看護 / プリセプティ会
10月 心電図 / 輸血
1月 静脈注射①
12月 静脈注射②
3月 1年間の振り返り / プリセプティ会

このページのトップへ